MENU

お問い合わせ

5月5日(日)湊川神社で正式参拝+講演会 in 神戸市

ゴールデンウィークの予定、お決まりの方も多いのではないでしょうか。え? まだ決まっていない?!

そんな方に朗報です(!?)

5月5日(日)神戸市の湊川神社で正式参拝と講演会を行います。ワーパチパチ(←拍手と歓声w)

講演会の会場は湊川神社にある楠公会館です。というと、歴史好きには「お?」と思うかもしれません。

楠公とは鎌倉時代末期の英雄・楠木正成公です。湊川神社は楠木正成公をお祀りする神社なのです。

2019年、5月1日に改元、すなわち元号が変わるのは皆様ご承知のとおりです。平成から別の時代に切り替わります。

この時代の変わり目に、楠木正成公の神社に参拝することは大きな意味合いがあります。

皇居のある江戸城跡を訪れると、楠木正成公の銅像があります。

なぜなら、楠木正成公は天皇陛下を守護する存在。戦前の小学校の道徳の教科書には必ず記載されるほど、天皇陛下の忠実なる臣として、日本国民から愛されました。

それほどの人物だからこそ、皇居のそばに銅像を立て、今でも天皇陛下をお守りしているのです。

元号が切り替わる今年、僕はヤタガラスをお祀りする神社に参拝しています。この変化の時に、ヤタガラスのお導きをえようとしているからです。

同時に、変化の時は、ピンチの時でもあります。それだけ「守護」を固めておくことが望ましい。

この「守護」の力を持つ神様といえば、楠木正成公を置いて他にいらっしゃらないでしょう。

元号が切り替わる今年の変化だからこそ、神武天皇を導いたヤタガラスの加護、後醍醐天皇を守った楠木正成公の加護が、より効果的なのです。

2019年5月、新たな元号をむかえた日本において、ご一緒に湊川神社に集いましょう。

ただ参拝するだけでなく、今回は正式参拝をします。そして講演会も境内の会場を利用させていただきます。

それだけ多くの時間を、厳粛な時間を、湊川神社で共に過ごしたいのです。

ご都合つく方、ぜひいらしてください。

参加費は、

・正式参拝+講演会で1万円

・講演会のみで5000円

どちらも税込みです。

▼詳細・お申し込みはこちら▼

5月5日(日)湊川神社で正式参拝+講演会 in 神戸市

元号の切り替わる2019年、今年だからこその、より意味ある意義ある神社に参拝しています。

もちろん普段から良い神社です、湊川神社も、ヤタガラスの熊野神社も。でも天皇陛下が生前退位され、皇太子殿下が即位する今年は「特に」お働きが大きいのです。

お知らせ一覧へ